詳細

変換対応フォーマット

  • Microsoft Wordファイル (*.docx)(対応機能…
  • テキストファイル (*.txt)
  • 画像ファイル (*.jpeg/*.png)

対象ソフトウエア

  • Microsoft Office 2013(Word)
  • UTF-8が扱えるテキストエディタ
  • JPEG/PNGに対応した描画ソフト

 動作確認環境

  • Windows 10 Profesional(64bit)
  • Windows 10 Home(64bit)
  • Ubuntu 16.04(64bit)
  • OS X 10.12(64bit)

ご利用上の注意

  • 前述の対象ソフトウエアのすべての機能への対応を約束するものではありません。
  • 前述の動作確認環境にて確認をしましたが、すべての環境への対応を約束するものではありません。
  • Wordファイルについて
    • 図への対応を始めました! が、完璧ではありませんので変換結果を見てうまく行ってないところは予め画像に変換してください。
    • 表は、XHTMLのタグ的に再現できていても、リーダーで表示できるとは限りません。 複雑な結合をすると思ったような表示にならない場合があります。
    • 下線は、Word上でいろいろな書式を設定できますが、すべて黒の1本線になります。
    • 蛍光ペンの色はsvgの色名に従って変換しているため、見た目が似ないかもしれません。
    • フォントは日本語フォントに指定された内容を元に明朝もしくはゴシックの判定のみ行います(詳細説明)。
    • その他、対応していない機能もあります。
    • 対応済み機能は、下記「Wordの対応機能」を参照してください。
    • 対応機能を含め、可能な限り、内容を取りこぼさないように配慮していますが、欠落することもあるかもしれません。

スタッフ

スペシャルサンクス

  •  サンプル書籍イラスト
  • いろいろ
  • 興味を持ってくれたり、使ってくれたりな皆様

使用技術

  • Qt
    • Open Source (version 5.8)
    • Qt Installer Framework
  • QuaZIP

Wordの対応機能

  • ページ設定
    • 文字列の方向(縦書き・横書き)
  • 段落設定
    • 段落の前で改ページ
    • 配置(横:左揃え・中央揃え・右揃え)
    • 配置(縦:上揃え・中央揃え・下揃え)
    • アウトラインレベル(7以上は6へまるめ)
    • インデント
  • フォント
    • フォントの種類(詳細説明
    • スタイル(太字・斜体)
    • サイズ
    • 下線(すべて実線の黒で表現)
    • ルビ
    • 縦中横
    • 背景色(蛍光ペンを含む)
    • 上付き・下付き文字
    • シンボルフォント(一部変換できな文字あり)
  • スタイル
    • 罫線(1重線、2重線、点線)
    • 背景色
    • 表スタイルのオプション(タイトル行・最初の列など)
    • セルの結合
  • 目次
  • リンク
    • ブックマーク
    • 相互参照
    • クイックパーツ(文章プロパティ)
    • 註釈
  • 箇条書き
    • 記号(●○>で代替え)
    • 数字(漢数字、丸数字、イロハ、アイウ、など)
  • 画像(埋め込み)
  • 図(一部)