セットアップ

LeMEのセットアップ

  1. ダウンロードページよりインストーラを入手
  2. インストーラを実行
  3. 案内にしたがって作業を進める

LeMEのバージョンアップ

Ver.0.2以降からバージョンアップする場合

  1. 編集中の本の情報があれば保存
  2. LeMEのメニューから「アップデート…」を選択
  3. 更新が見つかれば「はい」を選択
  4. 「コンポーネントの更新」を選択し、次へ
  5. 更新内容を確認し、進める

Ver.0.1からVer.0.2以降へバージョンアップする場合

  1. コントロールパネル->プログラムと機能から、LeMEをアンインストール
  2. ダウンロードページよりインストーラを入手
  3. 案内にしたがって作業を進める

EpubCheckのセットアップ

必須ではありませんが、EpubCheckをLeMEと合わせてセットアップすると出来上がったEPUBファイルのフォーマットが仕様どおりにできているかチェックできます。
LeMEではEpubCheckでエラーにならないように出力することを目標にしていますが、確約はできません。特にWord文章を元に作成する場合は、LeMEで想定していない設定がされており、出力結果に影響を与える可能性があります。
EpubCheckでエラーが出ないことを最低限の条件にしているストアもあります。ぜひ活用してください。

  1. Javaをインストール
    • Windowsの場合:公式サイトから入手してインストール
    • Ubuntuの場合:
      > sudo apt-get install default-jre
    • OS Xの場合:公式サイトからJDKを入手してインストール
  2. EpubCheckを公式サイトから入手、任意のフォルダに保存
  3. LeMEにEpubCheckのパスを設定

epubcheck%e8%a8%ad%e5%ae%9a

KindleGenのセットアップ

KindleGenをセットアップするとKindleストア向けのファイル(mobi)を作成できます。

  1. KindleGenを「Amazon KDP ツールとリソース」より入手(ページをスクロールして真ん中あたり)
  2. ダウンロードしたzipファイルを任意のフォルダへ解凍
  3. LeMEにkindlegen.exeのパスを設定

Kindleストアへの登録はepubファイルでもできるようですが、ストアへの登録をせずにKindleアプリで表示確認をする場合はmobiファイルに変換する必要があります。