フォントの設定

コンテンツ内で使用するフォントについて説明します。

指定可能なフォント

LeMEでは、Wordファイルから変換した場合のみ、「明朝体」と「ゴシック体」を指定可能です。テキストファイルからの変換では、「明朝体」のみになります。

フォントの指定方法

フォントを指定可能と説明しましたが、実際には基本が「明朝体」であり。Wordの書式設定で以下の文字列を名前に含むフォントを指定した場合にのみ「ゴシック体」として設定します。

  • ゴシック
  • gothic
  • Source Code Pro
  • メイリオ
  • ヒラギノUD角ゴ

上記以外のフォントもゴシック体として判定したい場合は、@LeME_ebookまでご連絡ください。次回、アップデートで対応します。
もし、急いで対応したい場合は、インストールフォルダの「gothic_font.txt」に追記してください。LeMEをアップデートすると手作業で修正した内容は消えます。ご注意下さい。

注意事項

最終的な表示状態(書体)は、リーダーアプリケーション次第のため、必ずしも指定したとおりにならない場合もあります。ご了承ください。