MT移転作業内容

前提条件
・違うサーバー(ディレクトリ)へ移動
・データベースは、Berkeley DB

  1. インストール
    通常どおり新しい環境へ新規インストールします。
  2. 設定
    必要な設定をします。
    バックアップや移転作業とディレクトリの整理のために、アーカイブファイルのパスを変更します。
    設定→詳細モードに切り替え→公開
    アーカイブの設定 : ON
    アーカイブURL : http://mt.directory.jp/archives/
    アーカイブ・パス : /home/mine/public_html/archives
    のような感じにします。
    自分は以前から上記の設定で、画像もその中に放り込んでるので整理が楽です。
  3. ファイルの移動
    • 画像関連ファイルの移動
      /home/mine/public_html/archives/images/
      に保存されるようになっていたので同じようにディレクトリを作成してそのままコピー。
      元画像とサムネイル用の画像と元画像表示用のhtmlがコピーされます。
    • DB関連ファイルのコピー
      設定も含めて問答無用でコピーならdbディレクトリごとコピーでOKですが、必要なものだけコピーしました。
      以下がその一覧です。
      • category.* カテゴリ情報
      • comment.* コメント情報
      • entry.* エントリー情報
      • placement.* エントリーとカテゴリを結びつける情報
      • tbping.* トラックバック情報
      • trackback.* トラックバック情報
      • template.* テンプレート情報
    が、異常行動が多発するのですべてコピーしました。(T▽T)
  4. DBの移動・更新
    今の状態では、エントリーに記入された画像や内部リンクのURLが以前のままですので更新をかけます。
    バイナリエディタで置換処理で一気に更新しますが単純には行きませんのでちょっとしたコツが必要です。
    当サイトの場合の具体例を↓に書きます。

    書き換えを行ったファイル : entry.db
    前:[href="http://www.melon7.homeunix.org:8080/~iori/blog/]
    後:[ href="http://relog.xii.jp/]

    前:[src="http://www.melon7.homeunix.org:8080/~iori/blog/]
    後:[ src="http://relog.xii.jp/]

    前:[onclick="window.open('http://www.melon7.homeunix.org:8080/~iori/blog/]
    後:[ onclick="window.open('http://relog.xii.jp/]

    等幅フォントじゃないのでわかりにくいですが、href/src/onclickの前に文字列長を調節するためのスペースが入っています。
    単純にURLを変更するとファイルサイズが変わってインデックスと食い違ってしまいます。HTML的には、スペースがどんだけ合ってもOKなのでこのような処置をしました。