Galaxy Sを2.3.3にしたら充電中にスリープに落とさなくできなくなった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  •    このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy Sの2.3.3の配布が始まったので入れてみたのですが、充電中に省電力状態にしない設定項目が無くなってしまっていました。
掲示板を見てると2.2系でもなっているもよう。
もしかしたら、kiesで配布されている公式ROMは平気だけど野良は・・・かもですけど。
ドコモ純正が2.2.1でなくなったそうなので全体的にそうなのかもですね。(追記 4/20)
ドコモ純正で2.3.3で復活したそうです。(追記 6/8)
ドコモ純正のGalaxy S2 2.3.3も同様のようです。(追記 6/8)


なくなった設定項目は、これ
Eng : Settings -> Applications -> Development -> Stay awake
Jpn : 設定->アプリケーション->開発->スリープにしない


キャプチャ
(左:Galaxy S / 右:HTC Aria)


デバッグする時とかPCの横において使ってますがいちいちスリープされると面倒なのでスリープさせないアプリつくりました。
あと、キーボードの横においてサブモニタ的にツイッター表示してたりリモコンアプリで曲情報表示してたりするし、そもそも充電してるのにいちいちロック画面解除するの面倒ですからね。


AndroidMarket : WakeLocker


とっかんでとりあえず作ったのでアイコンがありません。
充電中にモニターつきっぱにするよってイメージのアイコンを誰かデザインしてくれないかなとか。
おねがいしますm(。。)m

引き受けてくれる方が現れたました。ありがたいです。